manalog.

cosmetics & Life style

【後悔しかない】メイクを落とさずに寝ちゃった時、メイク落とすのが面倒くさい時に私がやっている事

スポンサーリンク

f:id:mana_log:20200220111846j:plain

 

 

こんにちは、まなです^^

 

 

仕事や学校、たくさん遊んだ日の夜に

疲れすぎてメイクを落とさずそのまま寝てしまった経験ってありませんか??

 

 

私は仕事が休みの前日、よくやってしまいます。

 

そういう時って大抵、夜中の3時か4時ぐらいに目が覚めて、

「やばい!!」と飛び起きるか、諦めてそのまま寝ると決め込むかどちらかですよね。

 

毎回必ず朝起きてから後悔するのに、なぜか繰り返してしまうんですよね。

 

さて今回は、メイクを落とさずに寝てしまった時と、メイクを落とすのが面倒くさい時に私がやっている事をご紹介していきたいと思います!

 

 

まず、メイクを落とし忘れてしまったお肌はファンデーションや汚れが毛穴につまり、ニキビやたるみにつながったり、シワや色素沈着などのリスクなど肌トラブルの原因にもなります。

 

 

■メイクを落とさずに寝てしまったら

 

①いつもより多めのクレンジングを手に取り念入りにマッサージしながらなじませる。

 

②洗顔はもこもこの泡で、やさしく洗う。 小鼻、あごまわりは念入りに

 

③たっぷりの化粧水でお肌に水分を与える。

 

④シートマスクでさらに潤いを与える。

 

乳液やクリームで油分を補う。

化粧水やシートマスクで与えた水分が逃げないようにしっかりとお肌に蓋をする。

 

⑥乾燥しやすい目もとや口もとには、部分用のクリームをプラスし、小じわ対策。

 

 

 

■どうしても眠い、メイク落とすの面倒くさい。

 

①家に着いたら、手を洗うついでにすぐメイクを落とす。

 

②枕元にクレンジングシートを置いておき、とりあえず拭く。

 

③スキンケアのステップが面倒くさい時は、オールインワンタイプのものをとりあえず顔に塗っておく。 

  

以上、メイクを落とさず寝てしまった時にやっている事と、メイクを落とすのが面倒くさい時にやっている事でした。

 

ダメだと分かっていても、メイク落とさずに寝てしまう事ってありますよね。

 

でも、そんな時はいつもより時間をかけて丁寧にスキンケアをし、お肌をいたわってあげる事がとっても大切だと思います。

 

今回お伝えした事が、少しでも参考になれば幸いです^^

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。